beacon
TOP > NEWS > 記事詳細

サウサンプトンが後半2発で今季プレミア初勝利!吉田はベンチ入りも出番なし

このエントリーをはてなブックマークに追加

FWダニー・イングスのゴールなどでサウサンプトンが今季初白星

[9.1 プレミアリーグ第4節 クリスタル・パレス0-2サウサンプトン]

 プレミアリーグは1日、第4節を各地で行った。DF吉田麻也の所属するサウサンプトンは敵地でクリスタル・パレスと対戦し、2-0で勝利した。

 吉田は、28日に行われたカラバオ杯2回戦、ブライトン戦で今季公式戦初スタメン。フル出場を果たし、1-0の勝利に大きく貢献した。しかし、中3日で迎えたこの試合はベンチスタート。最後まで出番はなく、今季プレミア初出場はお預けとなった。

 試合はスコアレスで迎えた後半2分にサウサンプトンが先制。右サイドのハーフェーライン付近からDFセドリック・ソアレスが前線にロングパスを送ると、FWシェーン・ロングは触ることができなかったが、PA内に走り込んでいたFWダニー・イングスが右足アウトで合わせる。これがゴールネットを揺らし、スコアを動かした。

 さらに後半アディショナルタイム2分、サウサンプトンはクリスタル・パレスのセットプレーからカウンターに転じると、最後はMFピエール・エミール・ヘイビエルグがGKとの1対1を冷静に制して追加点。2-0で今季プレミア初勝利を飾った。

●海外組ガイド
●プレミアリーグ2018-19特集

TOP