beacon
TOP > NEWS > 記事詳細

ザルツブルク南野が鮮やかターンから今季リーグ戦初ゴール!代表2連戦へ勢いつける

このエントリーをはてなブックマークに追加

FW南野拓実が今季リーグ戦初ゴールを決めた

[9.2 オーストリア・ブンデスリーガ第6節 ザルツブルク3-1アドミラ]

 オーストリア・ブンデスリーガは2日、第6節を行い、日本代表FW南野拓実が所属するザルツブルクはホームでアドミラと対戦。南野はリーグ戦では今季初ゴールとなる先制点を挙げ、チームの6連勝に貢献している。

 幾度とチャンスメークをした南野は前半44分、自らの得点で均衡を破る。PA手前でパスを受けた南野はそのまま流れるようにターンしながらPA内に進入。PA右までボールを運ぶと、鋭い右足シュートを放ち、ゴール左に突き刺した。その後追加点を重ねたザルツブルクは3-1で勝利し、開幕6連勝を達成している。

 日本代表に招集されている南野は7日のチリ戦、11日のコスタリカ戦に備え、日本へ帰国する。

●海外組ガイド

TOP