beacon
TOP > NEWS > 記事詳細

L・スアレス、VARの存在について「ゴール祝うためのアドレナリンを失わせる」

このエントリーをはてなブックマークに追加

 2日のリーガ・エスパニョーラ第3節、バルセロナは本拠地カンプ・ノウでのウエスカ戦で8-2の大勝を収めた。この試合で2得点を記録したFWルイス・スアレスは、開幕3連勝を果たして首位に立っていることへの満足感を表している。

 スペイン『Beinスポーツ』がウルグアイ代表FWのコメントを伝えた。

「序盤に勝ち点をプレゼントしていたら、リーグ戦は難しいものになってしまう。チームがゴールを決めて、リズムをつかむことは重要だ。リーグ戦はまだ始まったばかりだが、首位に立っているのは大切なことだね」

 L・スアレスの1点目はDFジョルディ・アルバの折り返しから生まれたが、オフサイドの疑いがありVARの判定を待つことになった。同選手はVARについて、次のような見解を述べてている。

「VARはゴールを祝うためのアドレナリンを失わせ、祝う気を起きなくさせる。でも必要であったのは確かだし、まあ良いことじゃないかな」

●リーガ・エスパニョーラ2018-19特集
世界のサッカー情報はgoal.com

TOP