beacon
TOP > NEWS > 記事詳細

日本から2名選出! 大物FWは選外…海外メディアが選ぶアジア大会ベスト11

このエントリーをはてなブックマークに追加

アジア大会で準優勝となった日本

 アジア版『フォックス・スポーツ』がアジア大会のベストイレブンを選定し、準優勝となったU-21日本代表からはFW岩崎悠人とDF立田悠悟の2名が選ばれた。

 岩崎は攻撃の核としてチームトップの4得点を記録。同メディアは「イワサキは決して相手を恐れることはなかった」とその勇敢さを称え、「大会を通じ、個人として最も危険だった」と高評価を与えている。

 また、3バックの中央で貢献した立田については「冷静さと戦術眼で守備の中心的な役割を果たした」と寸評。「この20歳が清水エスパルスでどこまで成長するのか非常に興味深い」と今後に期待を寄せている。

 一方、日本を下して2連覇を果たしたU-23韓国代表からは、DFキム・ジンヤとFWイ・スンウの2名が選出。トッテナムで活躍するエースFWソン・フンミンや大会最多の9ゴールを挙げたG大阪FWファン・ウィジョは選外となっている。

以下、アジア大会ベストイレブン

▽GK
モハメド・アル・シャムシ(UAE)

▽DF
ブー・バン・タイン(ベトナム)
立田悠悟(日本)
ブイ・ティエン・ズン(ベトナム)
キム・ジンヤ(韓国)

▽MF
グエン・クアン・ハイ(ベトナム)
オディロン・ハムロベコフ(ウズベキスタン)
イ・スンウ(韓国)
サファウィ・ラシド(マレーシア)
岩崎悠人(日本)

▽FW
ザビヒーリョ・ウリンボエフ(ウズベキスタン)

▼第18回アジア大会特集ページ

TOP