beacon
TOP > NEWS > 記事詳細

大津高出身のプロ3年目、G大阪の20歳FW一美和成がトップチーム初得点!

このエントリーをはてなブックマークに追加

G大阪FW一美和成がトップチーム初得点

[9.9 ルヴァン杯準々決勝第2戦 横浜FM-G大阪 日産ス]

 ルヴァン杯準々決勝第2戦が9日に行われ、ガンバ大阪のFW一美和成(20)が敵地での横浜F・マリノス戦でトップチーム初得点を記録した。

 5日の第1戦に続いて先発出場した一美は0-2の後半7分、DFイッペイ・シノヅカのバックパスのミスを逃さずに奪い、PA内右に進入。GK飯倉大樹をかわし、右足で無人のゴールに流し込んだ。

 一美は大津高から2016年にG大阪へ加入し、今季でプロ3年目。G大阪U-23では71試合で16得点を挙げていたが、トップチームではこれが初ゴールとなった。

★日程や順位表、得点ランキングをチェック!!
●2018シーズンJリーグ特集ページ
●ルヴァン杯2018特設ページ
●[ルヴァン杯]準々決勝第2戦 スコア速報

TOP