beacon
TOP > NEWS > 記事詳細

湘南MF梅崎司が日本代表の若手トリオに刺激「ワクワクするし学ぶことが沢山あった」

このエントリーをはてなブックマークに追加

湘南MF梅崎司が日本代表の若手3人に刺激

 湘南ベルマーレのMF梅崎司が11日に自身のツイッター(@onima_7)を更新し、日本代表の若手3選手を絶賛した。

 日本は11日のキリンチャレンジカップでコスタリカと対戦。前半16分、MF中島翔哉の右CKから相手のオウンゴールで先制すると、後半21分にFW南野拓実、同アディショナルタイム3分にMF伊東純也が加点し、3-0の快勝を飾った。24歳の中島、23歳の南野、20歳のMF堂安律など、若手選手の躍動が目立つ一戦だったと言える。

 日本代表歴もある31歳の梅崎は、ツイッターで「中島翔哉のプレーが好き。まじで楽しそう。見ていてワクワクするし、楽しいね」と新10番を称賛。さらに「中島、南野、堂安から学ぶことが沢山あった。簡単に下げないし、常に矢印がゴールに向かってる。リズム、タイミングが良い。明日もトレーニング楽しもう」と3選手に刺激を受けた様子だった。

★日程や順位表、得点ランキングをチェック!!
●2018シーズンJリーグ特集ページ

TOP