beacon
TOP > NEWS > 記事詳細

新天地デビューの井手口がいきなり初得点! 自身の一撃で2連勝導く

このエントリーをはてなブックマークに追加

MF井手口陽介が新天地デビュー戦で初ゴール

[9.15 ブンデスリーガ2部第5節 G・フュルト4-1ホルシュタイン・キール]

 ブンデスリーガ2部第5節が15日に行われ、MF井手口陽介の所属するグロイター・フュルトはホームでホルシュタイン・キールと対戦し、4-1で勝利した。今夏にリーズから期限付き移籍した井手口は加入後初スタメンで新天地デビューを果たし、1-0の後半15分に初得点を記録。結果的に決勝弾となる貴重なゴールを挙げ、フル出場している。

 開幕4戦無敗中(2勝2分)のG・フュルトは前半こそスコアレスで終えたが、後半7分にFWダニエル・ケイタ・ルエルが決めて先制。迎えた同15分に井手口の移籍後初ゴールで2-0とする。

 G・フュルトの攻勢は続き、後半38分にもダニエル・ケイタ・ルエルが加点。同42分にホルシュタイン・キールの途中出場FWベンヤミン・ギルトに1点を返されたが、同アディショナルタイム1分にFWジュリアン・グリーンがネットを揺らして4-1とし、2連勝を飾った。

●海外組ガイド
●ブンデスリーガ2018-19特集

TOP