beacon
TOP > NEWS > 記事詳細

アザールがハット達成!チェルシー、先制許すもカーディフ下して開幕5連勝

このエントリーをはてなブックマークに追加

エデン・アザールがハットトリックを達成

[9.15 プレミアリーグ第5節 チェルシー4-1カーディフ]

 プレミアリーグは15日、第5節を行った。チェルシーはホームでカーディフと対戦し、4-1で勝利。開幕5連勝を飾った。

 前節ボーンマスを2-0で下し、開幕4連勝を飾ったチェルシーは先発2人を変更。FWアルバロ・モラタとMFウィリアンに代え、FWオリビエ・ジルとFWペドロ・ロドリゲスがスターティングメンバーに名を連ねた。

 先制したのはカーディフだった。前半16分、敵陣浅い位置でFKを獲得し、キッカーのMFジョー・ロールズが右足でゴール前に放り込むと、DFショーン・モリソンがヘッドでつないだボールをDFスレイマン・バンバが右足で合わせ、先制のゴールネットを揺らした。

 しかし、チェルシーに動揺はなかった。前半37分、DFアントニオ・リュディガーの縦パスをMFエデン・アザールがスルー。ジルのパスを受けたアザールがPA右に進入して右足シュートをゴール左に流し込み、試合を振り出しに戻す。さらに43分、MFジョルジーニョの素早いリスタートからDFマルコス・アロンソ、ペドロ、ジルとつなぎ、最後はアザールが右足シュート。これが相手に当たってゴール左に吸い込まれた。

 2-1と逆転して前半を終えたチェルシーは後半35分、ウィリアンがPA内で倒されてPKを獲得。これをアザールが冷静にゴール右に蹴り込み、ハットトリックを達成した。38分には、アロンソのクロスが相手に当たってこぼれたボールをPA手前で受けたウィリアンが右足を振り抜くと、ゴール右隅に決まり、4-1。チェルシーが逆転勝ちで20日に行われるUEFAヨーロッパリーグ(EL)PAOKテッサロニキ戦に弾みをつけた。

●プレミアリーグ2018-19特集

TOP