beacon
TOP > NEWS > 記事詳細

嘆くC・ロナウド…CL154試合目で自身初の一発退場に

このエントリーをはてなブックマークに追加

FWクリスティアーノ・ロナウドが一発レッド

 UEFAチャンピオンズリーグ(欧州CL)グループリーグ第1節2日目が19日に行われ、H組ではバレンシアユベントスが対戦。前半29分、FWクリスティアーノ・ロナウドが一発レッドを受け、欧州CLで初の退場処分となった。

 先発したC・ロナウドは欧州CLで154試合目の出場になった。『ESPN』によると、この記録はGKイケル・カシージャスの168試合に次ぐ欧州CLの出場数となり、フィールドプレーヤーでは最多となる。

 C・ロナウドは前半29分、PA内でDFジェイソン・ムリージョと交錯する。C・ロナウドは倒れたムリージョの頭を押さえる行為をすると、その後両チームは小競り合いに発展。主審は副審と相談後、C・ロナウドにレッドカードを提示した。データサイト『opta』によると、欧州CLに154試合出場したC・ロナウドにとって、初の退場処分となった。

 10人となったユベントスだが、前半終了間際にPKで先制に成功。1-0でハーフタイムを迎えている。

●チャンピオンズリーグ(CL)18-19特集
●セリエA2018-19特集

TOP