beacon
TOP > NEWS > 記事詳細

指揮官不在のシティが敗れる波乱…3発アヤックスがグループ首位に:GL第1節2日目

このエントリーをはてなブックマークに追加

黒星スタートとなったマンチェスター・シティ

 UEFAチャンピオンズリーグ(欧州CL)は19日、グループリーグ第1節2日目を行った。ユベントスFWクリスティアーノ・ロナウドが自身初の退場処分を下され、プレミアリーグ王者のマンチェスター・シティがホームで敗れるという波乱づくめの開幕節となった。

 E組ではブンデスリーガで圧倒的な強さを見せるバイエルン(ドイツ)がベンフィカ(ポルトガル)を敵地で粉砕し、2-0の完封勝利を挙げた。だが、AEKアテネ(ギリシャ)を3-0で下したアヤックス(オランダ)が得失点差でグループリーグ首位に立った。

 F組ではマンチェスター・C(イングランド)がホームにリヨン(フランス)を迎えた。昨季の退席処分によりジョゼップ・グアルディオラ監督がスタンドで試合を見つめる中、ミケル・アルテタコーチが指揮を執ったが1-2で敗戦。ホッフェンハイム(ドイツ)とシャフタール(ウクライナ)の一戦は2-2で引き分けた。

 G組ではCSKAモスクワ(ロシア)がビクトリア・プルゼニ(チェコ)と対戦し、FW西村拓真がベンチ入り。出番はなかったが、後半アディショナルタイムに劇的な同点PKが決まって2-2で引き分けた。4連覇を目指すレアル・マドリー(スペイン)はローマ(イタリア)を3-0で破った。

 H組ではユベントス(イタリア)が敵地でバレンシア(スペイン)と対戦。新天地で欧州デビューのC・ロナウドが退場処分となったが、2本のPKによって2-0で白星をおさめた。マンチェスター・ユナイテッド(イングランド)はヤングボーイズ(スイス)のホームで3-0の完勝を果たした。

 グループリーグ第2節はE~H組が10月3日に、A~D組は同4日に行われる。第1節2日目の全結果は以下のとおり。

[E組]
アヤックス 3-0 AEKアテネ
[ア]ニコラス・タグリアフィコ2(46分、90分)、ドニー・ファン・デ・ビーク(77分)

ベンフィカ 0-2 バイエルン
[バ]ロベルト・レワンドフスキ(10分)、レナト・サンチェス(54分)

[F組]
シャフタール 2-2 ホッフェンハイム
[シ]イスマイリ(27分)、マイコン(81分)
[ホ]フロリアン・グリリッチュ(6分)、ホーバル・ノルトベイト(38分)


マンチェスター・C 1-2 リヨン
[マ]ベルナルド・シウバ(67分)
[リ]マクスウェル・コルネ(26分)、ナビル・フェキル(43分)


[G組]
ビクトリア・プルゼニ 2-2 CSKAモスクワ
[プ]ミハル・クルメンチーク2(29分、41分)
[C]フョードル・チャロフ(49分)、ニコラ・ブラシッチ(90分+5)


R・マドリー 3-0 ローマ
[R]イスコ(45分)、ガレス・ベイル(58分)、マリアーノ(90分+1)

[H組]
バレンシア 0-2 ユベントス
[ユ]ミラレム・ピャニッチ2(45分、51分)

ヤングボーイズ 0-3 マンチェスター・U
[マ]ポール・ポグバ2(35分、44分)、アントニー・マルシャル(66分)

●チャンピオンズリーグ(CL)18-19特集

TOP