beacon
TOP > NEWS > 記事詳細

キャリア最速退場のC・ロナウド、注目のユナイテッド戦は2試合とも出場停止か

このエントリーをはてなブックマークに追加

退場処分となったユベントスFWクリスティアーノ・ロナウド

 UEFAチャンピオンズリーグ(欧州CL)で初めての退場処分を下されたユベントスFWクリスティアーノ・ロナウドだが、古巣対戦に注目が集まっていたマンチェスター・ユナイテッド戦2試合で出場停止になる可能性が高いとされている。『スカイ・スポーツ』が報じた。

 グループリーグ第1節バレンシア戦で新天地での欧州CLデビューを果たしたC・ロナウドは前半29分、PA内で交錯したDFジェイソン・ムリージョの頭をつかむと、両チームの選手が入り乱れる乱闘騒ぎに。主審は副審と協議した後、C・ロナウドにレッドカードを提示した。

 スペインメディア『マルカ』などによれば、欧州CLでは154試合目にして初めての退場処分で、キャリアを通じては11回目(マンチェスター・ユナイテッドで4回、レアル・マドリーで6回)。また、自身史上最速の退場だったという。

 この退場による正式な処分は出ていないが、悪質な行為による一発退場では3試合出場停止処分となるのが通例。この場合、第2節のヤング・ボーイズ戦(10月2日)だけでなく、第3節と第4節のマンチェスター・U戦(10月23日、11月7日)が含まれることになる。

●チャンピオンズリーグ(CL)18-19特集

TOP