beacon
TOP > NEWS > 記事詳細

CSKAモスクワの西村拓真がロシアデビュー!終盤から出場、右足ミドルで存在感みせる

このエントリーをはてなブックマークに追加

FW西村拓真は途中出場でロシアデビュー

 ロシア・プレミアリーグは23日に第9節を行い、FW西村拓真所属のCSKAモスクワはスパルタク・モスクワと対戦し、1-1で引き分けた。ベンチスタートの西村は後半38分からプレーし、移籍後初の出場となった。

 19日のUEFAチャンピオンズリーグ(欧州CL)グループリーグ第1節では出場できなかった西村が、ようやく移籍後初出場となった。後半38分からピッチに出ると、CSKAモスクワは同41分にCKを得る。左CKは相手DFのクリアに遭うが、PA手前のこぼれ球に西村が突進。抑えの効いた右足ミドルを放ち、ゴールに迫った。

 その後はPA右外まで突破するなど、短い時間ながらも存在感をアピール。21歳の日本人FWが大きな一歩を踏み出した。

●海外組ガイド

TOP