beacon
TOP > NEWS > 記事詳細

イニエスタ欠場予告ツイート、当事者の所属先が謝罪「本人もことの重大さに気が付き…」

このエントリーをはてなブックマークに追加

ヴィッセル神戸MFアンドレス・イニエスタの欠場をめぐって騒動に

 関東2部リーグのエリース東京を運営するNPO法人エリースフットボールクラブは25日、同クラブ所属のMF田仲智紀ヴィッセル神戸MFアンドレス・イニエスタの欠場情報をツイッターに投稿したことを認め、謝罪のコメントを発表した。

 今月23日に行われたJ1第27節浦和レッズ対ヴィッセル神戸戦では、キックオフ約1時間40分前に先発メンバーが発表。イニエスタは試合の登録メンバーを外れたが、それに先立って田仲は「久しぶりに埼スタ行くのに峻希さんに確認したらイニエスタ出ないらしい」とツイートしていた。

 クラブは公式サイトを通じて「本人もことの重大さに気が付き、早急に削除いたしましたが時すでに遅く(5分後に削除)情報漏洩となってしまったことは、当クラブといたしましても深刻にとらえております」と経緯を説明。再発防止に取り組むことを示し、「この度は誠にご迷惑をお掛けいたしまして、申し訳ありませんでした」と謝罪している。

 また同日、神戸も公式サイトを通じ、DF高橋峻希がメンバー情報の漏洩を行ったという報道を確認したことを発表。調査を続けていくことを明かしている。なお、田仲と高橋は共に浦和レッズユース出身者で、同級生にあたる。

★日程や順位表、得点ランキングをチェック!!
●2018シーズンJリーグ特集ページ

TOP