beacon
TOP > NEWS > 記事詳細

ペップが18歳フォーデンをべた褒め「イニエスタと比べることはしないが…」

このエントリーをはてなブックマークに追加

フィル・フォーデンを抱きしめるジョゼップ・グアルディオラ監督

 マンチェスター・シティを率いるジョゼップ・グアルディオラ監督が、MFフィル・フォーデン(18)を再びべた褒めだ。英『フォー・フォー・トゥー』が伝えた。

 シティのアカデミー育ちのフォーデンは、足もとの技術が高く、ドリブルや俊敏性を兼ね備えたMF。25日に行われたカラバオ杯(リーグ杯)3回戦オックスフォード(3部相当)戦で先発出場すると、トップチームでの初ゴールを挙げるなど、1ゴール1アシスト1起点で全得点に絡んで3-0の完封勝ちに大きく貢献した。

 期待の若手に対し、指揮官は「彼が次のアンドレス・イニエスタ(神戸)になるというつもりはない。イニエスタは私が見た選手の中でも飛び抜けたクオリティを持つ選手だ。フィルにプレッシャーをかけるつもりはない」と、かつて指導した天才司令塔との比較は避けながらも、この先シティを引っ張っていく存在になることを確信している。

「彼にはここで10年プレーするだけのクオリティがある。彼もチームに残りたいと思っているだろうし、クラブも彼を必要としていると思う。フィルは昨季に加入し、特別なものがあることを見せてくれた。だから、中盤の選手を補強しなかったんだ(今夏マフレズが加入)。我々にはフィルがいるからね。彼もチームの一員であり、出番があれば全力でプレーしてくれるだろう」

 一歩一歩、確実にトップ選手に登りつめていくことを期待するペップ。「フィジカルもとても強い。彼は昨年、大きく成長した。まだ成長する余地はあるが、我々と1年以上プレーすれば、リズムもペースもわかってくる。もう彼はプレーできる状態にあるし、ホームでもアウェーでもいけるはずだ」と今後の活躍に期待をよせた。

●プレミアリーグ2018-19特集

TOP