beacon
TOP > NEWS > 記事詳細

[成年男子]福井県が開催地優勝に王手!2点差逆転の東京都が決勝進出:準決勝

このエントリーをはてなブックマークに追加
 第73回国民体育大会「福井しあわせ元気国体2018」サッカー競技は2日、成年男子の部の準決勝を行い、開催地・福井県と東京都が決勝進出を決めた。

 開催地優勝を目指す福井は三重県と対戦。同点に追いつかれてPK戦に突入したが、先攻の福井が5人全員成功し、PK5-3で競り勝った。宮崎県と対戦した東京は、2点ビハインドから追いつき、後半アディショナルタイムにMF伊藤光輝が決勝点を決め、3-2で逆転勝利した。

 以下、準決勝結果と3位決定戦および決勝の日程

【準決勝】
(10月2日)
[テクノポート福井総合公園 スタジアム]
福井県 1-1(PK5-3)三重県
[福]石塚功志(23分)
[三]野垣内俊(57分)


東京都 3-2 宮崎県
[東]附木雄也(59分)、平尾柊人(68分)、伊藤光輝(70分+2)
[宮]藤岡浩介(12分)、北村知也(43分)


【3位決定戦】
(10月3日)
[テクノポート福井総合公園 スタジアム]
三重県 11:00 宮崎県

【決勝】
(10月3日)
[テクノポート福井総合公園 スタジアム]
福井県 13:30 東京都

●第73回国民体育大会「福井しあわせ元気国体」特集

TOP