beacon
TOP > NEWS > 記事詳細

ローマがジェコのハットなどで5-0大勝! シティは今大会初白星:GL第2節1日目

このエントリーをはてなブックマークに追加

グループリーグ第2節1日目が行われた

 UEFAチャンピオンズリーグ(欧州CL)は2日、グループリーグ第2節1日目を行った。

 E組では、ともに白星スタートを切ったバイエルン(ドイツ)とアヤックス(オランダ)が対戦。ホームのバイエルンが先制したが、前半のうちにアヤックスが追いつき、1-1で引き分けた。ベンフィカ(ポルトガル)は前半に退場者を出しながらも、敵地でAEKアテネ(ギリシャ)に3-2で勝利。アヤックスが得失点差で首位をキープし、バイエルンが2位、初白星のベンフィカが3位、AEKアテネが最下位となっている。

 F組では首位のリヨン(フランス)が本拠地に2位シャフタール(ウクライナ)を迎えた。2点を先行される展開となったが、後半に追いついて2-2のドローに持ち込み、グループ首位を堅持。ホッフェンハイム(ドイツ)のホームに乗り込んだ最下位マンチェスター・シティ(イングランド)は2-1の逆転勝利を収め、今大会初白星で2位に浮上している。

 G組では波乱が起きた。初戦勝利で首位スタートに成功した王者レアル・マドリー(スペイン)だったが、敵地でFW西村拓真所属のCSKAモスクワ(ロシア)に0-1で敗北。ベンチ入りした西村は出番なしとなっている。一方、ローマ(イタリア)はFWエディン・ジェコのハットトリックなどで、ビクトリア・プルゼニ(チェコ)を5-0で撃破した。勝ち点を4に伸ばしたCSKAモスクワが首位に浮上し、ローマは最下位から2位へ。逆にレアルが3位、ビクトリア・プルゼニが最下位に後退した。

 H組ではユベントス(イタリア)がホームでヤングボーイズ(スイス)と対戦。FWパウロ・ディバラのハットトリックで3-0の快勝を収めた。また、首位のマンチェスター・ユナイテッド(イングランド)は本拠地でバレンシア(スペイン)とスコアレスドロー。この結果、2連勝のユベントスが首位浮上を果たし、2位にユナイテッド、3位にバレンシア、4位にヤングボーイズが続く形となっている。

[E組]
バイエルン 1-1 アヤックス
[バ]マッツ・フンメルス(4分)
[ア]ヌセア・マズラウィ(22分)


AEKアテネ 2-3 ベンフィカ
[A]ビクトル・クロナリディス2(53分、63分)
[ベ]ハリス・セフェロビッチ(6分)、アレックス・グリマルド(15分)、アルファ・セメド(74分)


[F組]
ホッフェンハイム 1-2 マンチェスター・C
[ホ]イシャク・ベルフォディル(1分)
[マ]セルヒオ・アグエロ(8分)、ダビド・シルバ(87分)


リヨン 2-2 シャフタール
[リ]ムサ・デンベレ(70分)、レオ・デュボワ(72分)
[シ]ジュニオル・モラエス2(44分、55分)


[G組]
CSKAモスクワ 1-0 R・マドリー
[C]ニコラ・ブラシッチ(2分)

ローマ 5-0 ビクトリア・プルゼニ
[ロ]エディン・ジェコ3(3分、40分、90分+2)、ジェンギズ・ウンデル(64分)、ユスティン・クライファート(73分)

[H組]
ユベントス 3-0 ヤングボーイズ
[ユ]パウロ・ディバラ3(5分、33分、69分)

マンチェスター・U 0-0 バレンシア

●チャンピオンズリーグ(CL)18-19特集

TOP