beacon
TOP > NEWS > 記事詳細

“元気印”森脇、人一倍大きな声…浦和選手参加の北海道地震募金活動に152万円

このエントリーをはてなブックマークに追加

浦和が3日、選手参加の募金活動を行った

 浦和レッズの選手22人が参加した北海道胆振東部地震に関する募金活動が、3日にさいたま市内で実施された。クラブによると、義援金は152万6068円が集まった。これらはこれまでの活動で集まった義援金と合わせて、北海道コンサドーレ札幌を通じて日本赤十字社から被災地に届けられる。

 募金活動ではチームの元気印であるDF森脇良太が人一倍大きな声を出して、精力的に活動を行っていたという。

 MF柏木陽介は「みなさんの気持ちがうれしかったです。その気持ちがみんなの力につながると思います」。MF長澤和輝も「自分たちにできることは今以上に今後も増えていく。いろいろなところに協力して、また協力していただいて、支えあっていければと思います」と支援の継続を誓った。

★日程や順位表、得点ランキングをチェック!!
●2018シーズンJリーグ特集ページ

TOP