beacon
TOP > NEWS > 記事詳細

伊藤は前半42分で交代…酒井フル出場のハンブルガーSVは4試合ぶり白星

このエントリーをはてなブックマークに追加

ハンブルガーSVのMF伊藤達哉

[10.5 ブンデスリーガ2部第9節 ダルムシュタット1-2ハンブルガーSV]

 ブンデスリーガ2部第9節が5日に開催され、MF酒井高徳とMF伊藤達哉が所属するハンブルガーSVダルムシュタットのホームに乗り込み、2-1の勝利を収めた。酒井は先発フル出場を果たし、同じく先発出場した伊藤は前半42分に交代している。

 ここ3戦未勝利(2分1敗)&無得点と調子の上がらないハンブルガーSVだが、前半13分にMFアーロン・ハントがPA外からの左足シュートでゴールを陥れて先制に成功。徐々にダルムシュタットに押し込まれ始めたものの得点を許さずに試合を進めると、同41分には左サイドでボールを受けた伊藤が切り返しで相手をかわしてクロスを送ったが味方には合わせられず。すると直後の同42分に伊藤はMFカーレド・ナレイとの交代を命じられた。

 前半45分には左サイドから中央に持ち込んだナレイとスイッチしてボールを受けたMFルイス・ホルトビーが左足シュートでネットを揺らし、ハンブルガーSVがリードを2点差に広げる。

 2-0とハンブルガーSVがリードしたまま後半を迎えると、同22分にスルーパスから酒井がフリーで右サイドを抜け出すが、折り返しは相手選手にクリアされてしまう。その後もハンブルガーSVに追加点こそ生まれなかったものの、ダルムシュタットの反撃を1点に抑えて2-1の勝利を収め、4試合ぶりの白星を獲得した。

●海外組ガイド
●ブンデスリーガ2018-19特集

TOP