beacon
TOP > NEWS > 記事詳細

武藤嘉紀がマンU相手にプレミア初ゴール!初スタメンの起用に応える

このエントリーをはてなブックマークに追加

武藤嘉紀が移籍後初ゴール

 今夏ニューカッスルに加入した日本代表FW武藤嘉紀が、マンチェスター・ユナイテッドを相手にプレミアリーグ初ゴールを奪った。

 6日、ニューカッスルはプレミアリーグ第8節でユナイテッドの本拠地に乗り込んだ。移籍後リーグ戦初スタメンで1トップに入った武藤は、1点リードの前半10分に待望のゴールを奪う。

 右サイドからMFジョンジョ・シェルビーが右足でクロスを送り、PA中央でゴールを背にして武藤が足もとにおさめ、反転から左足シュート。コースは甘かったが、GKダビド・デ・ヘアが守るゴールに突き刺し、2-0とした。

●海外組ガイド
●プレミアリーグ2018-19特集

TOP