beacon
TOP > NEWS > 記事詳細

豊川雄太が今季初アシストもオイペンは逆転負け

このエントリーをはてなブックマークに追加

FW豊川雄太が今季初アシスト

[10.6 ベルギー・リーグ第10節 オイペン1-2アントワープ]

 ベルギー・リーグ第10節が6日に行われ、FW豊川雄太の所属する10位オイペンはホームで4位アントワープと対戦し、1-2で逆転負けを喫した。2試合ぶりの黒星でリーグ戦の連勝とはならず。豊川は2試合連続でスタメン出場。前半38分の先制点をお膳立てし、今季初アシストを記録した。

 上位チームを本拠地に迎えたオイペンは前半38分に先制。PA内左に流れたボールを豊川が拾うと、中央を確認して左足で折り返し、ゴール前でマークを外したMFママドゥ・ファルが右足で押し込んだ。

 豊川の今季初アシストが生まれたオイペンだったが、後半24分にアントワープのMFリオル・ラファエロフにミドルシュートを決められて1-1。同29分には折り返しをFWイボ・ロドリゲスに蹴り込まれ、1-2の逆転負けとなった。

 次節は中断期間を挟んで20日に開催され、アウェーでゲンクと対戦する。

●海外組ガイド
●ベルギー・リーグ2018-19特集

TOP