beacon
TOP > NEWS > 記事詳細

13分間4発ゴールショーの19歳ムバッペ、リーグアン45年間で最速、最年少の記録に

このエントリーをはてなブックマークに追加

13分間で4ゴールを決めたFWキリアン・ムバッペ

[10.7 リーグアン第9節 パリSG 5-0 リヨン]

 パリSGのFWキリアン・ムバッペが13分間で4得点を挙げ、チームの勝利に大きく貢献。英『BT Sport』によると、パリSG加入後初となるハットトリックとなった。

 前半9分にFWネイマールの得点で先制したパリSG。しかし前半のうちに両チームともに1人ずつ退場者を出すなど、試合は荒れた展開のまま後半に入る。すると1点差の緊張した空気の中で、19歳のフランス人FWが怒涛のゴールラッシュを始める。

 後半16分、PA内に進入したネイマールが相手のブロックに遭うと、ムバッペがこぼれ球を左足で一閃。鋭い弾道はゴールポスト右から左へと叩きつけながら、豪快にゴールネットを揺らした。同21分にはDFマルキーニョスの折り返しに素早くスライディングで反応して2点目を押し込むと、同24分にはカウンターから最前線を独走し、右足シュートでゴールに突き刺し、ハットトリックを達成した。

 8分間で3得点を挙げたムバッペは後半29分、ネイマールのシュートのこぼれ球をPA内で拾うと、冷静に右足を振り抜いて自身4点目。19歳のフランス人FWが13分間で4得点のゴールラッシュをみせ、パリSGが5-0で勝利を収めた。

 データサイト『opta』のツイッター(@OptaJean)によると、リーグアンの過去45シーズンの中で、13分間での4ゴールは最速の記録となった。また19歳9か月17日での4得点も過去45シーズンの中で最年少になるという。

 元イングランド代表で英『BBC』のコメンテーターを務めるギャリー・リネカー氏も自身のツイッター(@GaryLineker)でコメントを残しており、「キリアン・ムバッペが13分間で4ゴールを決めた。19歳でそれはどうかしてるぜ」と試合後につぶやいている。

●フランス・リーグアン2018-19特集

TOP