beacon
TOP > NEWS > 記事詳細

[プリンスリーグ関東]完封勝利の矢板中央、14戦無敗で首位独走:第15節

このエントリーをはてなブックマークに追加
 高円宮杯JFA U-18サッカープリンスリーグ2018関東が6日、7日に第15節を行った。

 8勝5分の無敗で首位を走る矢板中央高(栃木)は山梨学院高(山梨)と対戦。後半19分にDF後藤裕二(3年)が先制点を奪うと、さらに2点を追加して3-0で完封勝利をおさめた。一方、勝ち点4差で矢板中央を追う2位の前橋育英高(群馬)は桐生一高(群馬)に0-2で敗れ、8試合ぶりの黒星を喫した。

 横浜F・マリノスユース(神奈川)と三菱養和SCユース(東京)との試合は、壮絶な打ち合いとなったが、一時逆転を許した横浜FMが終盤に2ゴールを奪って5-4で競り勝った。

 桐光学園高(神奈川)と戦った東京ヴェルディユース(東京)は6-0で完勝。川崎フロンターレU-18(神奈川)はU-19日本代表FW宮代大聖(3年)の得点が決勝点となり、大宮アルディージャユース(大宮)を3-2で下している。

【第15節】
(10月6日)
[矢板中央高東泉グランド]
矢板中央 3-0 山梨学院
[矢]後藤裕二(64分)、大塚尋斗(71分)、飯島翼(85分)

[NTT東日本志木総合グラウンド]
大宮ユース 2-3 川崎F U-18
[大]五百蔵悠(67分)、吉永昇偉(78分)
[川]山田新2(24分、32分)、宮代大聖(44分)


[ヴェルディグラウンド]
東京Vユース 6-0 桐光学園
※得点者は分かり次第更新

(10月7日)
[前橋育英高高崎グラウンド]
前橋育英 0-2 桐生一
※得点者は分かり次第更新

[日産フィールド小机]
横浜FMユース 5-4 三菱養和SCユース
[横]岩澤桐人(9分)、山谷侑士(33分)、榊原彗悟(36分)、井出真太郎(85分)、ブラウンノア賢信(90分)
[三]栗原イブラヒムジュニア2(20分、51分)、オウンゴール(63分)、冨久田和真(79分)


【第16節】
(11月23日)
[あずまサッカースタジアム]
桐生一 14:00 東京Vユース

[日産フィールド小机]
横浜FMユース 14:00 前橋育英

(11月24日)
[山梨学院和戸サッカー場]
山梨学院 14:00 桐光学園

[川崎F麻生グラウンド]
川崎F U-18 14:00 矢板中央

[(公財)三菱養和会 巣鴨スポーツセンターグラウンド]
三菱養和SCユース 16:00 大宮ユース

※日程は3月発表、変更の可能性あり

●2018高円宮杯プリンスリーグ特集

TOP