beacon
TOP > NEWS > 記事詳細

[プレミアリーグEAST]次節は首位攻防戦!2位青森山田が首位鹿島ユースとの勝ち点差縮める:第15節

このエントリーをはてなブックマークに追加
 高円宮杯JFA U-18サッカープレミアリーグ2018EASTの第15節が7日、8日に行われた。

 勝ち点37で首位に立つ鹿島アントラーズユース(茨城)は市立船橋高(千葉)と対戦。開始4分で先制に成功するが、前半のうちにひっくり返され、そのまま1-2で逆転負けを喫した。一方、勝ち点30で2位の青森山田高(青森)は、MF檀崎竜孔(3年)とMFバスケス・バイロン(3年)のゴールでジュビロ磐田U-18(静岡)を2-0で下し、鹿島ユースとの勝ち点差を『4』に縮めた。次節は注目の首位攻防戦となっている。

 優勝に可能性を残す流通経済大柏高(千葉)は浦和レッズユース(埼玉)と対戦し、MF羽坂豪(2年)とMF中井颯人(3年)のゴールにより2-0で勝利。残り3試合で首位・鹿島ユースと勝ち点9差となっている。その他、清水エスパルスユース(静岡)がFC東京U-18(東京)を3-0で下し、富山一高(富山)と柏レイソルU-18(千葉)の試合は3-3で引き分けに終わった。

 なお、次節は約1か月半後の11月25日に行われる。

【第15節】
(10月7日)
[富山一高グラウンド]
富山一 3-3 柏U-18
[富]中田青(20分)、加治駿佑(32分)、佐々木大翔(38分)
[柏]正田徳大(4分)、山下雄大(80分)、奥田陽琉(90分+3)


[流通経済大柏高グラウンド]
流経大柏 2-0 浦和ユース
[流]羽坂豪(15分)、中井颯人(28分)

[竜洋スポーツ公園サッカー場]
磐田U-18 0-2 青森山田
[青]檀崎竜孔(11分)、バスケス・バイロン(57分)

[鹿島アントラーズクラブハウス]
鹿島ユース 1-2 市立船橋
[鹿]赤塚ミカエル(4分)
[市]佐藤圭祐(35分)、田谷澪斗(44分)


(10月8日)
[東京ガス武蔵野苑多目的グランド(人工芝)]
FC東京U-18 0-3 清水ユース
[清]丸山優太朗(5分)、青島太一(14分)、川本梨誉(68分)

【第16節】
(11月25日)
[浦和駒場スタジアム]
浦和ユース 10:00 FC東京U-18

[富山一高グラウンド]
富山一 11:00 磐田U-18

[船橋市法典公園(グラスポ)球技場]
市立船橋 11:00 清水ユース

[青森山田高グラウンド]
青森山田 11:00 鹿島ユース

[三協フロンテア柏スタジアム]
柏U-18 15:00 流経大柏

※日程は3月発表、変更の可能性あり

●2018高円宮杯プレミアリーグEAST特集

TOP