beacon
TOP > NEWS > 記事詳細

阪南大から主将DF大野が松本山雅FCへ「応援の迫力に興奮」

このエントリーをはてなブックマークに追加

阪南大DF大野は松本山雅FCへ

 松本山雅FCは11日、DF大野佑哉の来季入団内定を発表した。大野は山梨学院高出身で、16年から3年連続して関西学生選抜でもプレーした。今年度は阪南大で主将を務めている。

 クラブを通じ「練習参加の際にアルウィンで試合観戦させていただきました。その時のサポーターの方々の応援の迫力に僕も興奮し、改めて素晴らしいクラブだと感じました。また、早く自分のプレーでアルウィンを沸かせたいという気持ちでいっぱいになりました。これから松本山雅FCに関わる全ての方々と共に目標に向かって積み重ねていきたいと思います」と意気込みを語った。

★日程や順位表、得点ランキングをチェック!!
●2018シーズンJリーグ特集ページ

TOP