beacon
TOP > NEWS > 記事詳細

原大智2発&久保ゴール!3バックも試したU-19日本代表、流通経済大に逆転勝利

このエントリーをはてなブックマークに追加

同点ゴールを挙げたFW久保建英(横浜FM)

[10.11 練習試合 U-19日本代表3-2流通経済大]

 U-20W杯出場を懸けたU-19選手権を控えるU-19日本代表は11日、千葉県内で流通経済大と練習試合(30分×4本)を行い、FW原大智(FC東京)の2ゴールとFW久保建英(横浜FM)のゴールにより、3-2で逆転勝利をおさめた。

 土日の出場時間を考慮して影山雅永監督が選手の組み合わせを考えたという実戦では「このチームで守備や攻撃で何をするのかを思い出してもらった」。選手ごとに出場時間を変え、基本の4-4-2に加えてオプションの3-4-3も試すと、「所属チームで3バックをやっている選手が多いので、シンプルな指示で実行できた」と結果にもつながった。

 1本目は4-4-2システムでGK若原智哉(京都)、4バックは右からDF石原広教(湘南)、DF橋岡大樹(浦和)、DF瀬古歩夢(C大阪U-18)、DF荻原拓也(浦和)。中盤はキャプテンマークを巻いたMF伊藤洋輝(磐田)、MF山田康太(横浜FM)のダブルボランチで2列目は右にFW斉藤光毅(横浜FCユース)、左にMF滝裕太(清水)、2トップはFW田川亨介(鳥栖)と久保がコンビを組んだ。別メニュー調整のMF齊藤未月(湘南)とMF安部裕葵(鹿島)は不参加となった。

 日本は序盤、なかなか距離感が合わず、攻撃の形が作れない時間帯が続く。橋岡や伊藤が裏を狙って蹴り込んだが、前線の田川には入らず、CKのチャンスも生かせなかった。流通経済大にはフィニッシュまで持ち込まれたが、日本のシュート数は0本に終わった。

 2本目は斉藤光が2トップの一角に入り、久保が右SHにシフト。開始早々に失点すると、直後にアクシデントに見舞われ、山田が接触プレーで負傷交代。MF藤本寛也(東京V)がボランチの一角に入った。徐々に攻撃のリズムをつかみ、久保が中に絞って石原の攻撃参加を促す。11分には久保がゴール手前からのFKを直接狙ったが、GKオビ・パウエル・オビンナが横っ飛びで阻んだ。

 日本は18分に交代カードを切り、原、DF三國ケネディエブス(青森山田高)、GK谷晃生(G大阪)を投入し、3-4-3に布陣を変更。3バックは右から石原、橋岡、三國。右アウトサイドは滝、左に荻原。伊藤と藤本がボランチのコンビを組み、3トップは右から斉藤光、田川、原が入った。徐々に連携が向上した日本はワンタッチでパスをつなぎ、縦への突破を図る。28分には決定機を迎え、ゴール前の混戦からエリア内に抜け出した斉藤光がシュートを放ったが、惜しくも右ポストを叩いた。

 3本目は4-4-2に戻し、GK谷、4バックは右からDF菅原由勢(名古屋U-18)、三國、DF小林友希(神戸U-18)、荻原。伊藤と藤本のダブルボランチで右にMF郷家友太(神戸)、左に滝、原とFW宮代大聖(川崎F U-18)が2トップを形成した。7分、荻原と原のパス交換から宮代がダイレクトボレー。攻撃の形を作ると、12分、宮代のクロスを原が押し込み、1-1に追いついた。16分に田川、DF東俊希(広島ユース)、GK大迫敬介(広島)を投入。田川が右SHに入り、郷家が左に移動。原が空中戦で競り勝ち、郷家が巧みなパスを通す場面もあったが、フィニッシュには持ち込めなかった。

 4本目は4バックでスタート。郷家がボランチの位置に下がり、右SHに久保、左SHが宮代、2トップは田川と原が組んだ。決定機はつくれず、14分に田川に代わって斉藤光が入り、再び3-4-3に変更。3バックは右から菅原、三國、小林、右アウトサイドに斉藤光、左に東が入り、前線の3トップは右から久保、原、宮代と並んだ。

 この直後、序盤から積極的にプレスをかけていた久保が隙を突いた。15分、相手の横パスを猛ダッシュで奪うと、GKとの1対1を制し、逆転ゴールを挙げた。18分には斉藤光のスルーパスを受けた宮代が持ち上がり、右足シュート。日本の時間帯が続いたが、25分には相手にミドルシュートを沈められ、2-2に追いつかれた。

 29分には相手の突破を許したが、菅原の的確なカバーリングで耐え凌ぐと、直後にチャンスが訪れる。30分、左後方から東が精度の高いアーリークロスを入れ、走り込んだ原がダイビングヘッドで押し込んだ。これが決勝点となり、U-19日本代表が3-2で逆転勝利。あす12日にマレーシアに移動して合宿を行い、15日には練習試合を予定。16日にインドネシアに移動し、19日に初戦の北朝鮮戦を迎える。影山監督は「攻守に課題がある。マレーシアでもっと精度を高めて開幕に入りたい」と意気込んだ。

(取材・文 佐藤亜希子)

●【特設】AFC U-19選手権インドネシア2018
★日本戦全試合はCS放送のテレ朝チャンネル2で生中継!

TOP