beacon
TOP > NEWS > 記事詳細

アルゼンチン代表に挑むブラインドサッカー日本代表10人を発表。20歳の丹羽を初選出

このエントリーをはてなブックマークに追加

代表の守備の要、佐々木ロベルト泉と競り合う丹羽海斗(左)

日本ブラインドサッカー協会は、11月4日に町田市立総合体育館で初開催する「ブラインドサッカー チャレンジカップ2018」に向けた日本代表10人と、来日予定のアルゼンチン代表を発表した。

 日本代表には、筑波大学付属視覚特別支援学校で学ぶ20歳の丹羽海斗を初選出。所属チームを通して「大変光栄に思っております。ここまで来れたのはチームの皆やサポートしてくださる方々がいてくださったからです。大会では自分らしく元気に、そして日本代表の一員として日の丸に恥じないプレーで、アルゼンチンにぶつかって行きたいと思います」と決意を新たにした。

 世界ランク2位のアルゼンチン代表は、今年6月に開催された世界選手権で準優勝。同大会の決勝で世界ランク1位のブラジル代表に敗れたが、大陸予選となったアメリカ大陸選手権2017ではブラジル代表に勝利した強豪国。日本で今年3月に開催されたワールドグランプリ2018でも優勝し、初代王者となっている。リオでジャネイロパラリンピックと世界選手権の両大会に出場した選手が6人来日予定となっており、本気度の高さがうかがえる。

 世界ランク9位の日本代表は過去、アルゼンチン代表との対戦成績は4試合して0勝1分3敗だが、8月の南米遠征では、アルゼンチン・ブエノスアイレスで対戦し0-0で引き分けた。5度目となる今回の対戦で初勝利を目指している。両国ともに11月1日に公開練習を予定している。


▼日本代表メンバー
GK1 佐藤大介(たまハッサーズ)
GK13 榎本達也(FC東京)
FP10 川村怜(Avanzareつくば) 
FP7 田中章仁(たまハッサーズ)   
FP11 黒田智成(たまハッサーズ)  
FP9 日向賢(たまハッサーズ)   
FP6 加藤健人(埼玉T.Wings)  
FP2 寺西一(松戸・乃木坂ユナイテッド) 
FP3 佐々木ロベルト泉(Avanzareつくば)
FP12 丹羽海斗(free bird mejirodai)  
監督  高田敏志  
ガイド 中川英治  

▼アルゼンチン代表メンバー
GK◎ヘルマン・ムレック    
GK ギド・コンソニ      
FP◎アンヘル・デルド     
FP◎フェデリコ・アッカルディ 
FP◎フロイラン・パディジャ  
FP イグナシオ・オヴィエド  
FP ダニエル・イトゥリア   
FP マルセロ・パニーザ    
FP◎ニコラス・ヴェリス    
FP◎マキシミリアーノ・エスピニージョ 
監督  マルティン・デモンテ
ガイド ヘルマン・マルケス

【注】日本代表選手の番号は背番号。( )は所属チーム。アルゼンチン代表の「◎」は2016年リオデジャネイロ・パラリンピック、今年の世界選手権に出場した選手

(取材・文 林健太郎)

●障がい者サッカー特集ページ

TOP