beacon
TOP > NEWS > 記事詳細

インハイで高評価得た攻撃的ボランチ、昌平MF原田虹輝が川崎F入り!

このエントリーをはてなブックマークに追加

昌平高MF原田虹輝川崎フロンターレ入り!(写真協力=高校サッカー年鑑)

 川崎フロンターレは16日、来季の新戦力として、昌平高(埼玉)MF原田虹輝(3年)の加入が内定したことを発表した。昌平からのプロ入りは一昨年のMF松本泰志(現広島)とMF針谷岳晃(現磐田)、昨年のFW佐相壱明(現大宮)に続き、3年連続となる。

 原田は埼玉の新鋭、昌平の攻撃的なボランチ。今夏のインターハイでは大津高(熊本)との準々決勝で2ゴールを叩き出すなど、チームの全国4強進出に大きく貢献した。元々、展開力やキック精度を特長としていたが、同大会では「プレスが来ても剥がしていけるなと思ったので自信になりました」と中盤中央からのドリブル突破、コンビネーションからの打開を幾度も披露。パスとドリブルをハイレベルで使い分けること、また試合を決める力があることを大舞台で証明した。

 川崎Fの強化担当もインターハイでのプレーを非常に高く評価。原田については他のJ1クラブも注目していたが、「小林悠選手とかみんな優しかったです。大島(僚太)選手や(中村)憲剛選手とかみんな上手くて、パスとか止めるのも上手い」と体感した練習参加を経て、川崎Fへの加入を決断したようだ。

 原田はクラブを通して「小さい頃からの夢であったプロサッカー選手になることができ、大変嬉しく思っています。今までお世話になった方々への感謝の気持ちを忘れることなく、高いレベル、環境下で大きく成長ができるように頑張っていきたいと思います。そして、1日でも早く川崎フロンターレの勝利に貢献できるように頑張ります。夏の高校総体では第3位という悔しい結果に終わりました。全国高校サッカー選手権大会ではチーム一丸となって日本一を目指します。まずは、厳しい戦いとなる埼玉県予選を勝ち抜くことができるように、持てる力を出し切りたいと思います。これからも応援よろしくお願いします」とコメント。高校生屈指のボランチは27日初戦の選手権埼玉県予選、そして全国大会で目標を達成し、プロの世界での挑戦をスタートする。
 

クラブ発表のプロフィールは以下の通り

原田虹輝(はらだ・こうき)

■現所属
昌平高校(埼玉県) ※2019年卒業予定
■ポジション
MF
■生年月日
2000年8月6日
■身長/体重
169cm/60kg
■経歴
岩槻ジャガーズサッカースポーツ少年団(埼玉県)[さいたま市立太田小学校(埼玉県)] ─ Jrユースサッカークラブ与野(埼玉県)[さいたま市立岩槻中学校(埼玉県)] ─ 昌平高校(埼玉県)

●【特設】高校選手権2018

TOP