beacon
TOP > NEWS > 記事詳細

東京VユースのMF森田晃樹が来季トップ昇格「日々努力してチームに貢献できるように」

このエントリーをはてなブックマークに追加

東京VユースのMF森田晃樹(10番)が来季トップ昇格

 東京ヴェルディは20日、東京ヴェルディユースに所属するMF森田晃樹(18)が2019年シーズンからトップチームに昇格することが内定したと発表した。

 年代別の日本代表やU-18Jリーグ選抜を経験してきた森田は、今年8月22日の天皇杯4回戦・浦和戦(0-1)で残り6分から途中出場し、すでにトップデビューを果たしている。

 クラブ公式サイトを通じ、「今まで関わってくださった人たちへの感謝の気持ちを忘れず、日々努力してチームに貢献できるように頑張ります。応援よろしくお願いします」とコメントした。

 森田は21日に味スタで開催されるJ2第38節・徳島戦のハーフタイム中に、ゴール裏スタンド前にてサポーターに向けて挨拶を行うという。

以下、クラブ発表プロフィール

●MF森田晃樹
(もりた・こうき)
■生年月日
2000年8月8日(18歳)
■身長/体重
167cm/59kg
■出身地
東京都
■経歴
東京VJrユース-東京Vユース
■代表・選抜歴
2015年:U-15日本代表
2017年:U-17日本代表、U-17Jリーグ選抜
2018年:U-18Jリーグ選抜

★日程や順位表、得点ランキングをチェック!!
●2018シーズンJリーグ特集ページ
●2018年Jリーグ移籍情報

TOP