beacon
TOP > NEWS > 記事詳細

エメリ采配ズバリ!アーセナルがレスターに逆転勝利!公式戦10連勝を飾る

このエントリーをはてなブックマークに追加

ピエール・エメリク・オーバメヤンが2ゴール。メスト・エジルは全得点に絡んだ

[10.22 プレミアリーグ第9節 アーセナル3-1レスター・シティ]

 プレミアリーグは22日、第9節の1試合を行った。アーセナルは本拠地エミレーツ・スタジアムでレスター・シティと対戦し、3-1で逆転勝利した。なお、レスターのFW岡崎慎司は後半30分からプレーしている。

 公式戦9連勝中のアーセナルは、25日にヨーロッパリーグのスポルティング・リスボン戦を控える中、前節フルハム戦から2人を変更。FWダニー・ウェルベックとDFナチョ・モンレアルに代え、MFメスト・エジルとDFステファン・リヒトシュタイナーを起用した。

 試合は、立ち上がりからチャンスを作っていたレスターが先制する。前半31分、ハーフェーライン付近でDFハリー・マグワイアがボールを奪うと、パスをつないでPA左に進入したDFベン・チルウェルがクロスを供給。これがマークについていたDFエクトル・ベジェリンの足に当たってゴールに吸い込まれた。

 オウンゴールで先手を許したアーセナルが反撃。前半45分、ドリブルで中央を突破したエジルが右サイドのベジェリンにボールを預けてゴール前に走り込み、グラウンダーのクロスを左足でゴール左隅に流し込み、1-1。前半のうちに追いついてハーフタイムを迎えた。

 連敗を免れたいレスターは後半13分、右CKからMFジェームス・マディソンが右足でゴール前に蹴り込むと、MFウィルフレッド・エンディディが渾身のヘディングシュート。しかし、これがクロスバーを叩くと、アーセナルに立て続けにゴールを許してしまう。

 アーセナルは後半16分、リヒトシュタイナーとMFマテオ・グエンドゥジを下げ、FWピエール・エメリク・オーバメヤンとMFヘンリク・ムヒタリアンを投入。MFグラニト・ジャカを左サイドバックに入れた。18分、エジルがPA右に出したスルーパスをベジェリンが中央に折り返すと、これに反応したオーバメヤンが右足で合わせ、2-1。逆転に成功した。

 さらに3分後の後半21分、GKベルント・レノからパスを回し、右サイドからベジェリンがグラウンダーのクロスを入れると、スルーしてPA右に走り込んだエジルがFWアレクサンドル・ラカゼットのワンタッチパスを受け、GKカスパー・シュマイケルの頭上を突くループパス。これをオーバメヤンが無人のゴールに右足で流し込み、ウナイ・エメリ監督の采配が的中したアーセナルが3-1で逆転勝利を飾り、公式戦10連勝とした。

●海外組ガイド
●プレミアリーグ2018-19特集

TOP