beacon
TOP > NEWS > 記事詳細

問題児は治らない…磐田を不祥事解雇のギレルメ、母国でも乱暴行為

このエントリーをはてなブックマークに追加

問題児は治らないようだ

 問題児気質はどうにも治らないようだ。元ジュビロ磐田のMFギレルメがまたも不祥事を起こした。ブラジルメディアが伝えている。

 ギレルメは現在、母国ブラジル2部のパイサンドゥに在籍。事件は21日に行われたフォルタレーザとの試合後に起き、ギレルメは終了間際の決勝ゴールで勝利を喜ぶ相手選手にパンチを浴びせてしまった。これによりギレルメにはレッドカードが出された。

 同選手は、今年1月に磐田に加入。開幕からレギュラーとして出場を続けたが、5月2日のJ1第12節の横浜FM戦において、MF喜田拓也に乱暴を働き、さらに退場する際に相手ベンチ前でスタッフにも暴行を働いた。

 Jリーグからは合計7試合の出場停止処分が下っていたが、前代未聞の不祥事と判断した磐田はただちに契約を解除していた。

TOP