beacon
TOP > NEWS > 記事詳細

「長谷部誠らとの交渉を進めている」フランクフルトSD、ベテラン組との契約延長に言及

このエントリーをはてなブックマークに追加

 アディ・ヒュッター新監督の下でも主力組の一人である長谷部。クラブとのさらなる契約延長が接近しているようだ。

 フランクフルトのブルーノ・ヒューブナーSD(スポーツディレクター)は元日本代表MF長谷部誠と契約延長の交渉に入っていることを認めた。地元メディア『ヘッセンシャウ』が伝えている。

 来夏にフランクフルトとの現行契約が満了となる長谷部。先日は地元メディアに対して「フレディ・ボビッチ(執行役員)やブルーノ・ヒューブナーととても良い話をしているところです」と同クラブでの現役続行を示唆していた。

 そして、クラブ側もリベロとして守備を支える長谷部を残す方針のようだ。ヒューブナーSDは「我々はマコト・ハセベとマルコ・ルッスと話し合い、交渉を進めている。互いに条件面で折り合いがつけば、一緒に仕事を続ける可能性は高まるだろう」と認めている。

 今夏のロシア・ワールドカップを最後に代表に別れを告げた長谷部は現在34歳。新契約が2020年までとなれば、少なくとも36歳まで現役生活を続けることになる。

●ブンデスリーガ2018-19特集
世界のサッカー情報はgoal.com

TOP