beacon
TOP > NEWS > 記事詳細

3トップ揃い踏みのリバプールが首位浮上!香川ベンチ外のドルトムントは3連勝:GL第3節2日目

このエントリーをはてなブックマークに追加

モハメド・サラーの2ゴールなど快勝したリバプールが首位浮上

 24日、UEFAチャンピオンズリーグ(欧州CL)グループリーグ第3節2日目が欧州各地で開催された。

 A組は、2連勝同士のドルトムント(ドイツ)とアトレティコ・マドリー(スペイン)が激突。接戦が予想されたが、ドルトムントが1点リードで折り返すと、DFラファエル・ゲレイロが2ゴールを奪うなど4-0で快勝し、3連勝を飾った。なお、MF香川真司はベンチ外だった。グループリーグ突破へ望みをつなげたいティエリ・アンリ新監督率いるモナコ(フランス)とクラブ・ブルージュ(ベルギー)の試合は、両者譲らず1-1で引き分けに終わった。

 B組も2連勝同士のバルセロナ(スペイン)とインテル(イタリア)が首位攻防戦を行い、昨季インテルにレンタル移籍していたMFラフィーニャの先制点などでバルセロナが2-0で完封勝利。開幕3連勝とした。トッテナム(イングランド)はエースFWハリー・ケインが勝ち越しゴールを奪うが、GKウーゴ・ロリスの退場が響き、終盤に追いつかれてPSV(オランダ)と2-2で引き分けた。

 C組で首位のナポリ(イタリア)はパリSG(フランス)と対戦。後半アディショナルタイムにMFアンヘル・ディ・マリアに痛恨の同点ゴールを許し、2-2で勝ち点1を分け合った。リバプール(イングランド)はFWモハメド・サラーとFWロベルト・フィルミーノ、FWサディオ・マネの3トップ揃い踏みで4-0で快勝。首位に浮上した。

 D組は、ロコモティフ・モスクワ(ロシア)と対戦したポルト(ポルトガル)が、FWヘスス・コロナのゴールなどにより3-1で勝利をおさめ、無敗をキープ。DF長友佑都の所属するガラタサライ(トルコ)はホームでシャルケ(ドイツ)とスコアレスドローに終わった。長友は後半7分に警告を受け、36分にピッチを後にした。

 なお、グループリーグ第4節は11月6日、7日に開催される。

[A組]
クラブ・ブルージュ 1-1 モナコ
[ク]ウェズレイ(39分)
[モ]ムサ・シラ(31分)


ドルトムント 4-0 A・マドリー
[ド]アクセル・ビツェル(38分)、ラファエル・ゲレイロ2(73分、89分)、ジェイドン・サンチョ(83分)

[B組]
PSV 2-2 トッテナム
[P]イルビング・ロサノ(30分)、ルーク・デ・ヨング(87分)
[ト]ルーカス(39分)、ハリー・ケイン(55分)


バルセロナ 2-0 インテル
[バ]ラフィーニャ(32分)、ジョルディ・アルバ(83分)

[C組]
パリSG 2-2 ナポリ
[パ]オウンゴール(61分)、アンヘル・ディ・マリア(90分+3)
[ナ]ロレンツォ・インシーニェ(29分)、ドリース・メルテンス(77分)


リバプール 4-0 レッドスター
[リ]ロベルト・フィルミーノ(20分)、モハメド・サラー2(45分、51分)、サディオ・マネ(80分)

[D組]
ロコモティフ・モスクワ 1-3 ポルト
[ロ]アントン・ミランチュク(38分)
[ポ]ムサ・マレガ(26分)、エクトル・エレーラ(35分)、ヘスス・コロナ(47分)


ガラタサライ 0-0 シャルケ


●チャンピオンズリーグ(CL)18-19特集
●海外組ガイド

TOP