beacon
TOP > NEWS > 記事詳細

高2年でインハイ得点王&選手権優勝V弾!前橋育英高FW榎本樹の松本入団が内定

このエントリーをはてなブックマークに追加

松本入りが決まったFW榎本樹
(写真協力『高校サッカー年鑑』)

 松本山雅FCは26日、前橋育英高のFW榎本樹の入団内定を発表した。前橋育英からは24日にMF秋山裕紀の新潟への入団内定が発表になっている。

 榎本は埼玉県出身。186cmの長身で高校2年生で出場した全国高校総体では得点王の活躍。今年1月の第96回高校サッカー選手権決勝では決勝点を決めて、前橋育英高を初優勝に導いた。今季はU-18日本代表に選ばれるなど、成長著しいストライカーだ。

 クラブを通じ「プロサッカー選手になるという幼い頃からの夢が叶い嬉しく思います。練習にも参加させていただき、松本山雅のサッカーが自分に合っているので、今は早く試合に出たい気持ちでいっぱいです。1日も早く試合に出て、チームの為に結果を残していくので応援よろしくお願いします」とコメントした。

★日程や順位表、得点ランキングをチェック!!
●2018シーズンJリーグ特集ページ

TOP