beacon
TOP > NEWS > 記事詳細

中島翔哉が現地メディア選出の9/10月最優秀選手に!「“宝石”が偉業を達成」

このエントリーをはてなブックマークに追加

 ポルティモネンセで活躍するFW中島翔哉が、ポルトガルメディア『Goal Point』で9、10月の最優秀選手に選ばれた。

 昨季欧州初挑戦ながら10ゴール13アシストと、素晴らしい活躍を見せた中島。多くのビッグクラブが獲得に動いていたものの、ポルティモネンセは放出を拒否。今季からは10番を背負い、クラブのエースとして第7節まで全試合で先発出場している。

 そんな中島は、9月と10月に行われた5試合中4試合に出場し、4ゴール3アシストを記録。この活躍が評価され、『Goal Point』が発表した2か月分のベストイレブンに選出された。さらに「7.20」と、最高ポイントを獲得し、最優秀選手となっている。

「“ビッグ3(ポルト、ベンフィカ、スポルティング・リスボン)”以外の選手が最優秀選手に選ばれるのは異例のことだが、アルガルベの“宝石”はその価値がある」

 森保一監督体制となった日本代表にも継続して招集され、左サイドで見事なパフォーマンスを見せている中島。24歳FWには、国内“ビッグ3”の他、セビージャやパリSGなども関心を示しているという。

 現地メディアからも高い評価を受ける中島。移籍後2年目にして、日本代表FWはポルトガルを代表する選手になったのかもしれない。

●海外組ガイド
●ポルトガル・リーグ2018-19特集
世界のサッカー情報はgoal.com

TOP