beacon
TOP > NEWS > 記事詳細

松本が残り2戦で首位浮上!!オウンゴールの1点を守り抜いて東京Vとの上位対決制す

このエントリーをはてなブックマークに追加

松本が首位に浮上

[11.4 J2第40節 松本1-0東京V サンアル]

 J2リーグは4日、第40節を行った。サンプロ・アルウィンでは松本山雅FC東京ヴェルディが対戦し、松本が1-0で勝利した。

 勝ち点3差の2位・松本と5位・東京Vによる上位対決。立ち上がりから果敢に攻め込んだ松本は、前半15分に左サイドからMF石原崇兆が左足でクロスを供給し、ファーサイドに飛び込んだFW前田大然が頭で合わせる。決定的なシュートだったが、惜しくもゴール右に外れ、チャンスを逃した。

 それでも先手を取ったのはホームチームだった。前半36分、左サイドの敵陣中央あたりでFKを獲得した松本は、キッカーのMF岩上祐三が右足でゴール前に蹴り込むと、FW高崎寛之と競り合ったDF香川勇気の頭に当たったボールがゴールに吸い込まれ、1-0。松本が均衡を破った。

 1点リードで後半を迎えた松本は、ハーフタイムでDF安川有に代えてDF飯田真輝を投入。対する東京Vは、7分にMF佐藤優平とFW林陵平を下げ、MF李栄直とFWレアンドロをピッチに送り込み、まずは同点を目指す。16分には、右サイドからFWドウグラス・ヴィエイラが上げたクロスをフリーで走り込んだMF梶川諒太がヘディングシュート。しかし、これはゴール左へ逸れた。

 東京Vは後半23分、自陣からMF内田達也が相手のディフェンスラインの裏へロングパスを入れる。これに反応した李栄直が抜け出すと、GKと1対1となったが、PA左から左足で放ったシュートはGK村山智彦に防がれた。30分には梶川に代えてMF渡辺皓太を入れ、交代カードを使い切った。

 一方、もう1点欲しい松本は後半31分、先制点に絡んだ高崎に代えてFW永井龍を投入。さらに41分には前田に代えてMF岩間雄大を入れた。松本は追加点こそ奪えなかったが、1点を守り抜いて完封勝利。勝ち点2で首位の大分が敗れたため、残り2試合で首位に浮上した。

★日程や順位表、得点ランキングをチェック!!
●2018シーズンJリーグ特集ページ
●[J2]第40節2日目 スコア速報

TOP