beacon
TOP > NEWS > 記事詳細

[Jユースカップ]4強注目選手紹介:清水ユースDF栗田詩音(3年)

このエントリーをはてなブックマークに追加

清水ユースDF栗田詩音(3年)

 2018Jユースカップ第26回Jリーグユース選手権大会はベスト4が出そろった。11日にベストアメニティスタジアムで行われる準決勝では清水エスパルスユースアルビレックス新潟U-18横浜F・マリノスユースヴィッセル神戸U-18がそれぞれ対戦する。ゲキサカではJリーグの協力の下、準決勝進出を果たした4チームの注目選手を一挙紹介。第1弾は清水ユースの6選手――。

●DF栗田詩音(3年)
生年月日:2000年7月24日
出身地:静岡市
高校:静岡サレジオ高
経歴:SALFUS oRs→清水ジュニアユース

―サッカーを始めたきっかけは何ですか?
「父親と公園でボールを蹴り、とても楽しかったから」

―自分のプレーの売り、特徴を教えてください。
「危険を察知して、スピードのあるカバーリングができるところ。ロングキックの高い精度」

―目標の選手はだれですか? その理由も教えてください。
「市川大祐選手(元清水)。同じDFとして、守備センスやキックの精度に憧れているから」

―サッカー以外の趣味やマイブームはありますか?
「身の回りをキレイにすること」

―大事な試合に向けたゲン担ぎや毎日のルーティーンはありますか?
「アップテンポな音楽を聴くこと」

―チームの中でどんなキャラクターですか?
「ムードメーカー」

―Jユースカップの目標を教えてください。
「目標は優勝することです。パスの精度や粘り強いゴール前での身体を張った守備を見て欲しいです」

(協力 Jリーグ)

▼関連リンク
2018Jユースカップ特集ページ

TOP