beacon
TOP > NEWS > 記事詳細

[Jユースカップ]4強注目選手紹介:清水ユースMF丸山優太朗(2年)

このエントリーをはてなブックマークに追加

清水ユースMF丸山優太朗(2年)

 2018Jユースカップ第26回Jリーグユース選手権大会はベスト4が出そろった。11日にベストアメニティスタジアムで行われる準決勝では清水エスパルスユースアルビレックス新潟U-18横浜F・マリノスユースヴィッセル神戸U-18がそれぞれ対戦する。ゲキサカではJリーグの協力の下、準決勝進出を果たした4チームの注目選手を一挙紹介。第1弾は清水ユースの6選手――。

●MF丸山優太朗(2年)
生年月日:2001年5月26日
出身地:静岡市
高校:清水桜が丘高
経歴:青島北SSS→藤枝東FCジュニア→VivaceFC→清水ジュニアユース

―サッカーを始めたきっかけは何ですか?
「祖父に3歳の誕生日プレゼントで、サッカーボールをもらったから」

―自分のプレーの売り、特徴を教えてください。
「パスの質が高いこと、両足を使えること、左足のシュート精度が高いこと」

―目標の選手はだれですか? その理由も教えてください。
「ダビド・シルバ選手(マンチェスター・シティ)。いつもゴールに繋がるプレーをしているから」

―サッカー以外の趣味やマイブームはありますか?
「一人で映画を観ること」

―大事な試合に向けたゲン担ぎや毎日のルーティーンはありますか?
「特にありません」

―チームの中でどんなキャラクターですか?
「おとなしい」

―Jユースカップの目標を教えてください。
ゴールに繋がるプレーを増やし、点を取ってチームを勝たせる選手になれるように頑張りたいです」

(協力 Jリーグ)

▼関連リンク
2018Jユースカップ特集ページ

TOP