beacon
TOP > NEWS > 記事詳細

オランダでファンがストリッパーを雇って乱入させる

このエントリーをはてなブックマークに追加

 オランダ3部の試合で、女性ストリッパーがチームの旗を持って乱入する事件があった。しかもこれは敵チームを惑わすために、ファンがストリッパーを雇って妨害させたのだとう。『アス』が伝えた。

 7位のラインスブルフセ・ボーイズが首位のAFCをホームに迎えた試合。AFCの選手がフリーキックを蹴ろうとした際に、まずはファンがスタンドから白い紙を投げ込んで妨害。ほぼ同時に逆サイドから裸の女性を“投入”した。

 鼻の下を伸ばす選手たち。存分に誘惑したあと、この女性は自らピッチ脇へと消えていった。『アス』によると、地元メディアの取材にこの女性は「(ピッチ上)走ったあとは、次の仕事に移ったわ。いつもはストリップをやっているんだけど、こういう仕事もおもしろいわね。もう一回やってみたい」と話したという。

 しかしファンの目論みも空しく、試合は首位のAFCが6-2で大勝している。

●オランダ・エールディビジ2018-19特集

TOP