beacon
TOP > NEWS > 記事詳細

[Jユースカップ]4強注目選手紹介:横浜FMユースMF津久井匠海(1年)

このエントリーをはてなブックマークに追加

横浜FMユースMF津久井匠海(1年)

 2018Jユースカップ第26回Jリーグユース選手権大会はベスト4が出そろった。11日にベストアメニティスタジアムで行われる準決勝では清水エスパルスユースアルビレックス新潟U-18横浜F・マリノスユースヴィッセル神戸U-18がそれぞれ対戦する。ゲキサカではJリーグの協力の下、準決勝進出を果たした4チームの注目選手を一挙紹介。第3弾は横浜FMユースの6選手――。

●MF津久井匠海(1年)
生年月日:2002年4月30日
出身地:群馬県太田市
高校:鶴見大付高
経歴:江南南サッカー少年団→クマガヤSC

―サッカーを始めたきっかけは何ですか?
「父がサッカーをしていた影響で興味を持ち始め、やってみたらとても楽しかったからです」

―自分のプレーの売り、特徴を教えてください。
「積極的にドリブルなどで攻撃を仕掛け、貪欲にゴールを狙っていくところ」

―目標の選手はだれですか? その理由も教えてください。
「原口元気選手(ハノーファー)。自分と同じ江南南サッカー少年団出身の先輩で、ワールドカップという大舞台で活躍しているのを見て、自分もあんな風になりたいと感じました」

―サッカー以外の趣味やマイブームはありますか?
「特にありません」

―大事な試合に向けたゲン担ぎや毎日のルーティーンはありますか?
「特にありません」

―チームの中でどんなキャラクターですか?
「明るいキャラクター」

―Jユースカップの目標を教えてください。
「チームとしては優勝、個人としてはゴール・アシストで勝利に貢献し活躍したいです」

(協力 Jリーグ)

▼関連リンク
2018Jユースカップ特集ページ

TOP