beacon
TOP > NEWS > 記事詳細

[Jユースカップ]4強注目選手紹介:神戸U-18FW五味郁登(1年)

このエントリーをはてなブックマークに追加

神戸U-18FW五味郁登(1年)

 2018Jユースカップ第26回Jリーグユース選手権大会はベスト4が出そろった。11日にベストアメニティスタジアムで行われる準決勝では清水エスパルスユースアルビレックス新潟U-18横浜F・マリノスユースヴィッセル神戸U-18がそれぞれ対戦する。ゲキサカではJリーグの協力の下、準決勝進出を果たした4チームの注目選手を一挙紹介。第4弾は神戸U-18の6選手――。

●FW五味郁登(1年)
生年月日:2002年5月9日
出身地:兵庫県神戸市
高校:神戸北高
経歴:箕谷SC→神戸U-15

―サッカーを始めたきっかけは何ですか?
「小さい頃から負けず嫌いで、兄がサッカーを始めたときに負けるのが嫌で自分も始めました」

―自分のプレーの売り、特徴を教えてください。
「前への推進力、球際の強さ。ピッチを走り回り、闘争心むき出しで泥臭くプレーすること」

―目標の選手はだれですか? その理由も教えてください。
「フィリッポ・インザーギ選手(元ミラン)。泥臭くて、戦う気持ちを前面に出し、得点を量産する。自分の理想とする選手の頂点だと思っています」

―サッカー以外の趣味やマイブームはありますか?
「フットサル」

―大事な試合に向けたゲン担ぎや毎日のルーティーンはありますか?
「試合前、アップ中に30回リフティングすること」

―チームの中でどんなキャラクターですか?
「普通キャラです」

―Jユースカップの目標を教えてください。
「少しでも多くの試合に出ること。出場したらチームの勝利に貢献できるよう自分のベストを尽くしたいです」

(協力 Jリーグ)

▼関連リンク
2018Jユースカップ特集ページ

TOP