beacon
TOP > NEWS > 記事詳細

[Jユースカップ]4強注目選手紹介:神戸U-18FW泉柊椰(3年)

このエントリーをはてなブックマークに追加

神戸U-18FW泉柊椰(3年)

 2018Jユースカップ第26回Jリーグユース選手権大会はベスト4が出そろった。11日にベストアメニティスタジアムで行われる準決勝では清水エスパルスユースアルビレックス新潟U-18横浜F・マリノスユースヴィッセル神戸U-18がそれぞれ対戦する。ゲキサカではJリーグの協力の下、準決勝進出を果たした4チームの注目選手を一挙紹介。第4弾は神戸U-18の6選手――。

●FW泉柊椰(3年)
生年月日:2000年12月2日
出身地:大阪府
高校:神戸学院大付高
経歴:八尾太陽リンクスSC→柏田SC

―サッカーを始めたきっかけは何ですか?
「2006年のワールドカップのアジア予選をテレビで観て、サッカーがしたいと思ったことです」

―自分のプレーの売り、特徴を教えてください。
「ドリブルやトラップで相手の逆側をとり、相手陣内へ侵入して突破するプレー」

―目標の選手はだれですか? その理由も教えてください。
「ネイマール選手(パリSG)。変幻自在のドリブルで相手ディフェンスを切り裂き、観客を魅了するから」

―サッカー以外の趣味やマイブームはありますか?
「特にありません」

―大事な試合に向けたゲン担ぎや毎日のルーティーンはありますか?
「ネイマール選手、リオネル・メッシ選手、エデン・アザール選手のドリブル動画を試合前に観ること」

―チームの中でどんなキャラクターですか?
「いじられキャラ」

―Jユースカップの目標を教えてください。
「個人としてはドリブルで相手の脅威となること。チームとしては優勝を目指します」

(協力 Jリーグ)

▼関連リンク
2018Jユースカップ特集ページ

TOP