beacon
TOP > NEWS > 記事詳細

途中出場MF川西が大仕事! 大分が金沢に劇的勝利で昇格へ大きく前進

このエントリーをはてなブックマークに追加
[11.10 J2第41節 大分2-1金沢 大銀ド]

 J2第41節が10日に行われ、2位大分トリニータはホームで14位ツエーゲン金沢に2-1で勝利した。明日11日に試合を行う松本を抜き、暫定で首位に浮上。最終節でのJ1昇格決定に大きく前進した。

 前半は膠着状態が続いたが、後半4分に均衡が破れる。左サイドのFKからキッカーのMF清本拓己が右足で内側に巻いたクロスを供給。PA内中央のDF鈴木義宜がフリーで飛び込み、頭でゴール右に決める。

 後半11分には金沢のMF清原翔平にこぼれ球を押し込まれ、同点に追いつかれたが、同41分にドラマが待っていた。

 途中出場のMF川西翔太がPA左角付近でMF大橋尚志との1対1を迎えると、緩急をつけたドリブルで中央へ切れ込み、右足でシュート。ここしかないというゴール右隅の絶妙なコースに突き刺さり、土壇場で勝ち越しに成功した。

 大分はそのまま2-1で逃げ切り、2試合ぶりに勝ち点3を獲得。金沢は4戦ぶりの黒星で5試合勝ちなし(3分2敗)となった。

★日程や順位表、得点ランキングをチェック!!
●2018シーズンJリーグ特集ページ
●[J2]第41節1日目 スコア速報

TOP