beacon
TOP > NEWS > 記事詳細

青森県初のJクラブ誕生へ…JFL八戸、J3参入条件の4位以内が確定

このエントリーをはてなブックマークに追加

青森県初のJリーグクラブ誕生へ

 日本フットボールリーグ(JFL)セカンドステージ第14節が11日に行われ、ヴァンラーレ八戸が来シーズンからのJ3参入条件である年間順位4位以内を確定させた。

 J3クラブライセンスを持つ八戸は敵地でヴィアティン三重と対戦し、3-1で勝利。この結果、4位以内でシーズンを終えることが確定した。観客動員などの条件を満たし、Jリーグの理事会で承認されれば、J3参入が正式に決まる。

 クラブ公式ツイッター(@vanraure)は、試合終了直後の葛野昌宏監督のコメント動画を投稿。「選手たちがやってくれた。あと1試合を残してミッションをクリアできた。ヴァンラーレを応援してくれているみなさまに感謝します」と語り、「18日のホーム最終戦をしっかりいい形で、いつもと変わらない準備で、全力で最後の試合を戦いと思います。とりあえず、やりました」とホッとした表情をみせた。

★日程や順位表、得点ランキングをチェック!!
●2018シーズンJリーグ特集ページ

TOP