beacon
TOP > NEWS > 記事詳細

[東海]静産大、常葉大、中京大の全国切符を懸けた争いは佳境に…今季全敗の名城大は待望の白星:第20節

このエントリーをはてなブックマークに追加
 第57回東海学生リーグは10日に第20節を行った。

 前節に東海学園大の優勝が決まった東海学生リーグ。東園大は同時に全日本大学選手権(インカレ)出場権も獲得し、出場枠は残り2校に絞られた。現状で可能性が遺されているのが、2位・静岡産業大、3位・常葉大、4位・中京大となる。

 2位・静産大は9位・名古屋商科大と対戦。前半28分にMF東山達稀(1年=静岡学園高)が得点を決め、1-0で3試合ぶりに白星を挙げた。2位キープに成功し、次節に引き分け以上の結果を残せば、無条件にインカレ出場が決定する。

 3位・常葉大は5位・四日市大にゴールラッシュ。MF平野琢馬(1年=清水桜が丘高)とMF土井智之(3年=弘陵学園高)がそれぞれハットトリックを達成し、圧倒的な攻撃力で大量8得点を挙げて8-1で勝利している。

 4位・中京大は首位・東園大との上位対決に挑んだ。東園大が前半37分に名古屋内定のFW榎本大輝(4年=中央学院高)がゴールを決めると、中京大も同43分にMF梶原康平(2年=中京大中京高)が同点弾を挙げる。

 その後もそれぞれが得点を挙げ、後半21分には中京大のFW東家聡樹(3年=福岡U-18)が今季14点目となる勝ち越し弾で3-2とリードを奪う。しかし、東園大も同40分、名古屋内定のMF渡邉柊斗(3年=東海学園高)が再同点弾を奪い、試合は3-3のドローに終わった。

 今季19試合で全敗し、自動降格も決定していた名城大。しかし今節に6位・愛知学院大と対戦し、待望の白星を手にした。

 2点ビハインドで迎えた後半27分にFW林優太朗(3年=愛知高)が1点を返すと、同35分にはFW寺村勇哉(2年=松蔭高)が決めて2-2の同点に追いつく。すると、後半アディショナルタイム3分過ぎ、林が再びゴールを挙げ、3-2で劇的逆転勝利。半年以上固まっていた“勝ち点0”にようやく「3」が刻まれた。

 11位・静岡大は8位・愛知学泉大と対戦。結果次第で降格も決まる一戦で、静大は開始5分にMF杉山遼太郎(4年=藤枝東高)が先制点を挙げる。しかし、後半に立て続けに失点し、1-3で敗戦。11位が確定したため、2部降格も決まった。

 7位・岐阜経済大と10位・名古屋経済大の対戦は後半にシーソーゲームとなる。2-2で迎えた後半44分、名経大はFW吉田新(2年=JAPANサッカーカレッジ)が逆転弾を挙げ、3-2で勝利を挙げた。

 インカレ出場枠は確定した東園大を除き、残り2つに。あと2試合の中で可能性が残されているのは、2位静産大(勝ち点42)、3位常葉大(勝ち点41)、4位中京大(勝ち点36)となる。

【第20節】
(11月10日)
[名古屋商科大学日進キャンパス]
静岡産業大 1-0 名古屋商科大
[静]東山達稀(28分)

愛知学泉大 3-1 静岡大
[愛]安井伶2(52分、64分)、中村泰聡(73分)
[静]杉山遼太郎(5分)

[岐阜経済大学サッカーグラウンド]
名古屋経済大 3-2 岐阜経済大
[名]後藤大輔(56分)、駒村凌(82分)、吉田新(88分)
[岐]山村圭二郎(54分)、重松寛太(69分)

常葉大 8-1 四日市大
[常]平野琢馬3(24分、36分、56分)、土井智之3(28分、60分、89分)、杉本マテウス(86分)、横山隼介(90分+4)
[四]石崎柾(8分)

[愛知学院大学日進キャンパスサッカー場]
愛知学院大 2-3 名城大
[愛]濱田竜輝(45分+1)、水野龍一(64分)
[名]林優太朗2(72分、90分+3)、寺村勇哉(80分)

東海学園大 3-3 中京大
[東]榎本大輝(37分)、加藤大貴(45分)、渡邉柊斗(85分)
[中]梶原康平(43分)、久保藤次郎(64分)、東家聡樹(66分)


順位
チーム
勝点
試合
得点
失点
得失
1
52
22
16
4
2
79
22
+57
2
48
22
15
3
4
60
30
+30
3
47
22
14
5
3
56
17
+39
4
39
22
12
3
7
64
27
+37
5
36
22
11
3
8
58
53
+5
6
30
22
9
3
10
34
47
-13
7
28
22
8
4
10
37
46
-9
8
28
22
8
4
10
30
52
-22
9
28
22
8
4
10
28
50
-22
10
22
22
6
4
12
41
70
-29
11
11
22
2
5
15
31
55
-24
12
6
22
2
0
20
16
65
-49


●第57回東海学生1部L特集

TOP