beacon
TOP > NEWS > 記事詳細

天才メッシが息子のサッカー理解度に驚愕「シンプルで的確な良い質問をしてくる」

このエントリーをはてなブックマークに追加

右腕骨折で離脱していたリオネル・メッシは、長男チアゴくんとスタンド観戦していた

 “稀代の天才”の息子もサッカーIQが高いようだ。バルセロナに所属するアルゼンチン代表FWリオネル・メッシが、息子とのあるエピソードを語った。クラブ公式ツイッター(@fcbarcelona_jp)が伝えている。

 メッシは長年のパートナーだった幼馴染のアントネラ・ロクソさんと、2017年6月に2人の故郷であるアルゼンチンのロサリオで結婚。2人の間には3人の息子がおり、12年11月に長男チアゴくん、15年9月に次男マテオくん、そして今年3月に三男シロくんが生まれた。

 スペイン『マルカ』が主催する授賞式に出席し、2017-18シーズンのリーガ・エスパニョーラ最優秀選手賞と最多得点王に輝いたメッシ。檀上でのインタビューで息子とのあるエピソードについて触れた。

「彼と試合を見るのは大好きだ。ゲームの多くを理解していて驚かされたよ。シンプルで的確な良い質問をしてくる。こんなふうに彼と何かをシェアできたのは初めてで、素敵だった」

 先月20日のセビージャ戦で右腕を骨折したメッシは、UEFAチャンピオンズリーグ(欧州CL)のインテル戦やレアル・マドリーとの“クラシコ”を長男チアゴくんとスタンド観戦。今月11日に行われたベティス戦で復帰した。

●リーガ・エスパニョーラ2018-19特集

TOP