beacon
TOP > NEWS > 記事詳細

ナスリがついに復帰?ペジェグリーニ率いるウエスト・ハム加入が間近に

このエントリーをはてなブックマークに追加

サミル・ナスリがウエスト・ハム加入か

 元フランス代表MFサミル・ナスリ(31)のウエスト・ハム加入が近づいているようだ。英『BBC』などが報じている。

 ナスリは、2016年12月にアメリカで治療の一環として点滴静脈注射を受け、これが世界アンチ・ドーピング機関(WADA)の規則に反する違反行為に抵触。今年2月に6か月の出場停止処分が下されたが、8月に欧州サッカー連盟(UEFA)が処分を18か月に延長すると発表していた。

 同紙によると、ナスリは12月末に処分が終了し、来年1月から公式戦でのプレーが可能になるという。復帰に向けて、今月からトレーニングも開始している。

 エバートンなどの関心が報じられてきたナスリだが、新天地はマンチェスター・シティ時代に指導を受けたマヌエル・ペジェグリーニ監督が率いるウエスト・ハムになりそうだ。すでにメディカルチェックの段階に入っているという。

 ジネディーヌ・ジダン氏の後継者とまでいわれたナスリ。不運な形で戦列を離れることになったが、ついに復帰がみえてきた。

●プレミアリーグ2018-19特集

TOP