beacon
TOP > NEWS > 記事詳細

ベルギーのレジェンドが9戦8発の鎌田大地を絶賛「得点力はリーグで最高レベル」

このエントリーをはてなブックマークに追加

シントトロイデンMF鎌田大地

 ジュピラーリーグのシントトロイデンでプレーするMF鎌田大地に対して、ベルギーのレジェンドが賛辞を贈っている。

 今シーズン、フランクフルトからのレンタルによりシントトロイデンでプレーしている鎌田大地。第15節終了時点で9試合8ゴールと、ジュピラーリーグ初挑戦ながら持ち前の得点力を発揮。得点ランキングでも4位タイに躍り出た。

 そんな鎌田に対し、ベルギー代表として1970年、1982年と2度ワールドカップに出場したウィルフリード・ファン・ムール氏が賛辞を贈っている。ベルギーメディア『Het Belang van Limburg』が伝えた。

「カマダがピッチ上で示した得点力は確かだね。シントトロイデンはベルギーで最高レベルのアタッカーを抱えていると言っていいだろう」

「デ・カーナーリス(シントトロイデンの愛称)は優勝プレーオフに加わることができるかもしれない。シーズンの最初はそれほど期待されていなかったかもしれないが、彼らの恐れを知らないスタイルは目を見張るものがある」

 シントトロイデンはリーグ第15節を終えて5位。優勝プレーオフ圏内である6位以内に着けているが、果たして今シーズンはこのまま上位フィニッシュできるのだろうか。また、今季限りでのレンタルで同チームに加わった鎌田大地が、チームをさらなる上位へと導けるのか。同僚であるMF遠藤航、MF関根貴大、DF冨安健洋、DF小池裕太の奮闘とともに、目の離せない展開が続きそうだ。

●海外組ガイド
世界のサッカー情報はgoal.com

TOP