beacon
TOP > NEWS > 記事詳細

日本代表の選手背番号が決定!! 初選出の山中亮輔が5番、追加招集の守田は17番

このエントリーをはてなブックマークに追加

日本代表の背番号が決定

 日本サッカー協会は14日、キリンチャレンジカップ2試合に臨む日本代表の選手背番号を発表した。A代表初招集のDF山中亮輔(横浜FM)は5番、9月以来の招集選出を果たしたMF守田英正(川崎F)は17番、追加招集のFW杉本健勇(C大阪)は11番に決定。その他のメンバーは前回と同じ番号を付ける。

 今回の合宿では、パナマ、ウルグアイと対戦した10月シリーズから3人の選手が変更。肺気胸でメンバーを外れたDF長友佑都(ガラタサライ)の5番、負傷のため招集を辞退したMF青山敏弘(広島)の17番が空席となったが、そのまま新顔2人に受け継がれる形となった。

 FW川又堅碁(磐田)が背負っていた11番は同じポジションの杉本に移り、杉本は9月合宿の9番から変更。その他はMF中島翔哉(ポルティモネンセ)の10番、MF南野拓実(ザルツブルク)の9番、FW堂安律(フローニンゲン)の21番など、前回の活動と同じ背番号を付けることが決まった。

 ロシアW杯に参加していたDF吉田麻也(サウサンプトン)、DF酒井宏樹(マルセイユ)、MF原口元気(ハノーファー)、MF柴崎岳(ヘタフェ)、MF遠藤航(シントトロイデン)、FW大迫勇也(ブレーメン)の海外組6人はそれぞれロシアW杯と同じ22番、19番、8番、6番、7番、15番を背負う。

 日本は16日に大分でベネズエラ代表、20日に豊田でキルギス代表と対戦する。

▽GK
1 東口順昭(G大阪)
12 権田修一(鳥栖)
23 シュミット・ダニエル(仙台)

▽DF
20 槙野智章(浦和)
22 吉田麻也(サウサンプトン)
4 佐々木翔(広島)
19 酒井宏樹(マルセイユ)
5 山中亮輔(横浜FM)
3 室屋成(FC東京)
2 三浦弦太(G大阪)
16 冨安健洋(シントトロイデン)

▽MF
8 原口元気(ハノーファー)
7 柴崎岳(ヘタフェ)
6 遠藤航(シントトロイデン)
14 伊東純也(柏)
10 中島翔哉(ポルティモネンセ)
9 南野拓実(ザルツブルク)
17 守田英正(川崎F)
18 三竿健斗(鹿島)
21 堂安律(フローニンゲン)

▽FW
15 大迫勇也(ブレーメン)
11 杉本健勇(C大阪)
13 北川航也(清水)

(取材・文 竹内達也)

●アジアカップ2019特設ページ

TOP