beacon
TOP > NEWS > 記事詳細

Jリーグ、ベストメンバー規定の“制裁金”を撤廃

このエントリーをはてなブックマークに追加

会見に臨んだ村井満チェアマン

 Jリーグは20日に行った理事会において、「Jリーグ規約第42条の補足基準」の撤廃を決定した。

 Jリーグ規約第42条は最強のチームによる試合参加を義務付ける、いわゆる“ベストメンバー規定”。「Jクラブは、その時点における最強のチーム(ベストメンバー)をもって前条の試合に臨まなければならない」という箇所は残るが、「なお、第40条第1項第1号から第4号に定める公式試合における該当チームの詳細に関してが、『Jリーグ規約第42条の細く基準』に定めるものとする」という項目が削除される。

 これにより、制裁の対象にかわりはないが、違反したとしても1件につき1億円以下の制裁金が科されるということはなくなる。

★日程や順位表、得点ランキングをチェック!!
●2018シーズンJリーグ特集ページ

TOP