beacon
TOP > NEWS > 記事詳細

柏の降格で残留争いは残り5チーム…ACL出場の行方も最終節へ

このエントリーをはてなブックマークに追加

J1第33節が24日に開催された

 J1第33節の9試合が24日、各地で一斉開催された。

 17位・柏レイソルは敵地で8位・セレッソ大阪と対戦。敗れれば17位以下が確定する崖っぷちの状況の中、3-0で勝利を収めた。

 しかし、他会場で16位・名古屋グランパスが2位・サンフレッチェ広島とのアウェー戦を2-1で制し、15位・サガン鳥栖もホームで11位・横浜F・マリノスに2-1で勝利。さらに14位・湘南ベルマーレも本拠地で6位・浦和レッズを2-1で下したことで、柏は1試合を残して9シーズンぶりのJ2降格が決定した。

 また、すでに降格が決まっている18位・V・ファーレン長崎は敵地で9位・ガンバ大阪に1-2で敗れ、最下位が確定。13位・ジュビロ磐田はホームで4位・北海道コンサドーレ札幌と対戦し、0-2の敗戦を喫している。アウェーで7位・清水エスパルスと3-3で引き分けた12位・ヴィッセル神戸は、最終節を待たずに残留を決めた。

 今節の結果を受けて自動降格枠2つが埋まり、残るはJ2チームとのJ1参入プレーオフに回る1チームのみ。対象は横浜FM、磐田、湘南、鳥栖、名古屋の5チームとなっている。

 一方、上位では5位・FC東京がすでに優勝を決めている首位・川崎フロンターレとのホーム戦を0-2で落とし、AFCチャンピオンズリーグ(ACL)出場圏内となる3位以上の可能性が消滅。10位・ベガルタ仙台を3-0で破った3位・鹿島アントラーズ、2位・広島、4位・札幌の3チームが残る2枠を争う状況となっている。

 最終節は12月1日に開催。今節と同じく14時に一斉にキックオフされる。

以下、試合日程

第33節
11月24日(土)
仙台 0-3 鹿島 [ユアスタ]
FC東京 0-2 川崎F [味スタ]
湘南 2-1 浦和 [BMWス]
清水 3-3 神戸 [アイスタ]
磐田 0-2 札幌 [ヤマハ]
G大阪 2-1 長崎 [吹田S]
C大阪 0-3 柏 [ヤンマー]
広島 1-2 名古屋 [Eスタ]
鳥栖 2-1 横浜FM [ベアスタ]

第34節
12月1日(土)
札幌 14:00 広島 [札幌]
鹿島 14:00 鳥栖 [カシマ]
浦和 14:00 FC東京 [埼玉]
柏 14:00 G大阪 [三協F柏]
川崎F 14:00 磐田 [等々力]
横浜FM 14:00 C大阪 [日産ス]
名古屋 14:00 湘南 [パロ瑞穂]
神戸 14:00 仙台 [ノエスタ]
長崎 14:00 清水 [トラスタ]

★日程や順位表、得点ランキングをチェック!!
●2018シーズンJリーグ特集ページ
●[J1]第33節 スコア速報

TOP